萩川未貴 顔画像とFacebookは?動機は何?祖父の実名も公開!

26日夜、宮城県大崎市で、入院中の祖父を殺害した疑いで、孫の萩川未貴容疑者(28)が逮捕された。

またもや高齢者を狙った犯罪が起こってしまった。

今回はこの事件の詳細や、萩川容疑者のプロフィールについて調査してみた。

スポンサーリンク

事件の詳細

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

宮城県大崎市、大崎市民病院鹿島台分院で、祖父である萩川功さん(88)が孫の萩川未貴容疑者(28)26日午後8時10分頃、右脇腹を果物ナイフで刺され殺害された。

功さんの死因は、出血性ショック。

事件後近くの交番に出頭し、容疑を認めている。

萩川未貴容疑者 プロフィール 

名前 萩川未貴

年齢 28歳

出身 宮城県大崎市鹿島台木間塚小谷地

職業 無職

家族構成 両親、祖父と四人家族

萩川容疑者について同級生からはこういった声ある。

萩川容疑者の小・中学校時代の同級生「小学校の頃は一緒に遊んだりしてましたけど、勉強とかも真面目にやっていましたし、あんまりやんちゃな性格とかでもなかった。」

引用:http://www.khb-tv.co.jp

萩川未貴容疑者の顔写真は?

今回、報道やマスコミには残念ながら萩川容疑者の顔写真は報道されていなかった。

また今回の萩川容疑者のFacebookアカウントをこちらで調査してみた。

ただアカウントを特定することは出来なかったので、今回はその検索結果だけ紹介させて頂く。

萩川容疑者のFacebookアカウントはこちら

スポンサーリンク

動機は介護疲れ?

亡くなった功さんの性格について知人の人はこう話している。
功さんは、かつて地元の太鼓団体の後援会に所属していたということです。

太鼓団体の会長を務める82歳の男性は、「功さんはいつもにこにこしていて、物腰も柔らかく優しい人でした。温厚な人がなぜ事件に巻き込まれたのかわからず、驚いています」と話していました。
 
温厚な功さんだが、なぜ萩川容疑者は殺害してしまったのか。
 
詳しい動機はまだ分かっていない。
 
萩川容疑者は、殺害後約10分後に近くの交番に「祖父を刺した」と自首している。

また、「最初から殺すつもりで刺した」と供述しているようだ。

祖父、功さんが入院前は家族は両親と功さんと萩川容疑者と四人暮らし。

こういった声もあがっている。

「(功さん)は人から恨まれる人ではない」(近所の人)

 「デイサービスを利用していた。(自分では)歩けない感じでは」(近所の人)近所の人によりますと、功さんは3年ほど前から介護が必要な状態が続いていたということです。

引用:https://news.tbs.co.jp/newseye/

萩川容疑者は自宅で両親の代わりに、職に就かず、功さんの介護を行っていたのかもしれない。

日々の介護の疲れでもあったのだろうか。

しかし、殺害してしまうぐらいの何か理由がありそうだ。

この事件の動機に関しては情報が分かり次第加筆したい。

事件の場所

萩川容疑者が祖父を殺害した場所は、宮城県大崎市民病院鹿島台分院。
 
その病院の画像、地図はこちらである。
 

ネットの反応

まずは周辺の鹿島台駅の様子。

また、萩川容疑者に対してのメンタル状況について声もあった。

やはりネット上からも介護のストレスなどといった事件の動機の推測がされている。

スポンサーリンク

まとめ

今回萩川容疑者の詳しい動機については、まだ分かっていない。

ただ高齢化や少子化問題、介護問題が進む中、今回のような犯罪にまで繋がってしまうケースが増えてきている。

やはり今も介護情勢について見直す必要があるのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする