本間忠相容疑者の顔写真は?お店を特定!言い訳の仕方に唖然

京都府京都市中京区の焼肉屋で生レバーを提供している事件が起こった。

容疑者は否認しているという。

今回はその詳しい事件について調べてみた。

スポンサーリンク

事件の詳細

引用:https://news.tbs.co.jp

店のメニューには、「あかんやつ」と書かれていました。

 食品衛生法で禁止されている牛の生レバーを客に提供したとして、京都市の焼き肉店「ちりとり鍋ごっこや」の経営者・本間忠相容疑者(43)が逮捕されました。本間容疑者は今年7月、客を装った捜査員に対し、加熱するよう指示しないまま、生のレバーを提供した疑いが持たれています。

 店のメニューには、生のレバーを「あかんやつ」と記載し、客に提供していましたが、調べに対し本間容疑者は「あかんやつとは、焼かなあかんやつのこと」と容疑を否認しているということです。(29日18:09)

あかんやつ・・・

否認している言葉が少しダジャレにも聞こえてしまう。

そこまでしてレバーを出したい理由はなんだったのか。

本間忠相容疑者 プロフィール

名前 本間忠相

年齢 43歳

職業 飲食店経営者

本間容疑者の顔写真は?

今回、報道やマスコミには残念ながら萩川容疑者の顔写真は報道されていなかった。

また今回の萩川容疑者のFacebookアカウントをこちらで調査してみた。

ただアカウントを特定することは出来なかったので、今回はその検索結果だけ紹介させて頂く。

本間忠相容疑者のFacebookアカウントはこちら

スポンサーリンク

事件の場所

実際に京都市中京区の焼肉店「ちりとり鍋ごっこや

この周辺は飲食店が多くにぎわっている。

引用:https://www.ktv.jp/news/

京都府内では、ほかにも2軒の飲食店の経営者生レバーを提供したとして逮捕されていることがわかった。

ネットの反応

ネットからも様々の声が上がっていた。

スポンサーリンク

まとめ

生レバーの件で事件があった。

家族や友達、カップル同士、幅広い年代がよく行きやすい焼肉屋さん。

健康、衛生を守るためにもやはり経営者の方々から注意を促して欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする