大阪なおみ選手の身体を作る日本食、筋肉トレーニング、有酸素運動

セリーヌに勝利し、2018年全豪オープンした、大阪なおみ選手。 

全豪オープン前、-7kgの減量に成功している。

今回は大阪選手の身体作りについてリサーチしてみた。

大阪なおみ選手 プロフィール

引用:https://search.yahoo.co.jp/

出身・大阪市大阪府

生年月日・1997年10月16日

身長・180cm

体重・69kg

好きな食べ物・抹茶アイス、とんかつ

身長、体重について

以前の大阪選手の体重は 76kg

健康指数と言われるBMI指数22の計算式は下記である。

BMI22【健康指数】=体重➗身長✖️身長

大阪選手の身長や年齢、性別からの平均的な体重は 71kg

大阪選手の現在の体重は 69kg

平均よりも2kg軽いことになる。


食事は日本食中心の炭水化物抜き

食事に関しては、母・環さんが管理をしているそうだ。

環さんは大阪選手の為に自ら独学で栄養学を学び、食事面をサポートしている。

日本食と言えば、世界からも今注目を浴びている、健康食である。

低脂質、低カロリー

腸内環境を整える、発酵食品

だしの旨味からは減塩効果

栄養素の多い旬のもの

こういった効果がある。

毎日行う食事は、身体作りの基盤と言っても過言でない。

無酸素運動と有酸素運動の組み合わせ

ダイエット経験がある人は分かるかもしれないが、正直、食事だけでの-7kgのダイエットはなかなか難しい。

食事だけのダイエットは、筋肉も落ちやすくなってしまう。

トップアスリートだけあって、筋肉は減らしたくない。

そこで大阪選手は無酸素運動である筋肉トレーニングで筋肉を発達させ、いらない脂肪を引き締め、有酸素運動で更に脂肪を燃焼をさせるトレーニングを行ったようだ。

引用:https://search.yahoo.co.jp/

トレーニングには様々な効果があるが、この2つの運動を組み合わせることで、筋肉の向上、脂肪燃焼効果が期待できる。

また股関節周りの柔軟性の向上にも努めている。

股間周りの柔軟性が出ることで、身体にしなやかさがより一層でやすい。


まとめ

大阪選手のコーチである、バシンコーチ。2人の信頼関係の強さはとても有名だが、

「君がダイエットをしてるならば、僕も一緒にダイエットする!」

「一緒に頑張ろう!!」

と、いつも大阪選手を励まし、自身もダイエットを一緒にしていたらしい。

母・環さんの食事管理もそうだが、大阪選手のバックには、とても強力的なサポーターがたくさんいる。

-7kgの減量に成功したのはもちろん、本人の努力でもあるが、周りのサポートも大きいのではないだろうか。

私は大阪選手のチャーミングな性格とストイックな性格が大好きである。

多くの人を魅了する、大阪なおみ選手に今後も期待したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする