重曹の使い方 掃除に最適

掃除や家事、様々な場面で使えてとても優秀な重曹。

使い勝手は沢山あと有名。

重曹とは一体何なのかリサーチしてみた。

重曹とは何か

別名:炭酸水素ナトリウム

重炭酸曹達(ソーダ)とも言い、その略から重曹と呼ばれている。

鉱山やガラスを作るときの副産物。

私たち人間の唾液や胃液など、身体の中にも存在するの何より安全。

水には少し溶けにくく、水に溶けると弱アルカリ性を示す。

重曹活用方法 

重曹にも得意、不得意な汚れがある。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れを中和、汚れを落としやすくしてくれる。

用途によって使いわけたい。

重曹が得意な汚れ

油、焦げ、金属サビ

弱アルカリ性の重曹は、酸性のものを中和する効果があると言われている。

油汚れ、焦げ、金属サビは主に酸性であるため、落ちやすくしてくれる。

消臭

生ゴミや冷蔵庫、靴の臭いなど酸性の臭いを中和し消臭効果がある。

研磨効果

キラキラにしてくれる効果がある。

油汚れをよく落とす
焦げ付きをよく落とす
消臭効果がある
ヌメヌメも綺麗にする
・金属のサビを落とす

重曹が不得意な汚れ

銅、天然繊維、皮革、大理石、トイレ周り

主にアルカリ性の汚れには弱い。

弱アルカリ性なので、人や環境には優しいが洗浄力はそこまでない。

上記のものは、クエン酸やセスキというもので対応するのもおすすめだ。

重曹ペースト、重曹水の作り方

頑固な汚れには重曹ペーストが効果的である。

重曹ペースト

引用:https://cojicaji.jp/cleaning/

重曹:水を3:1の割合で混ぜるだけ。

ポイントは、最初は少し固めに作り、後から使いやすいように水を加えて行くと良い。

1、汚れが気になる所に、重曹ペーストをまんべんなく塗る

2、スポンジなどで汚れをこすり落とす

3、残った重曹は水ですすいで洗うか、水吹きで完了!

                                       おすすめの掃除場所

コンロ油汚れ、水周り 

重曹水

引用:https://nioikeshi.net/

重曹 小さじ1杯

水  100ml

スプレーボトル

1、重曹と水をスプレーボトルに入れる。

2、蓋を閉めてボトルをよく閉め、よく閉め、重曹が溶けたら完成。

3、あとは気になる汚れのところに吹きかけるだけ!

こちらもとても簡単!

おすすめの掃除場所

排水溝のヌメリ冷蔵庫のパッキンの汚れ下駄箱

まとめ

キッチン周りの掃除だけではなく、洗濯や料理など幅広く使える重曹。

酸性の汚れのものには特に強い。

値段の手頃、そして人、動物、身体にも自然環境にも優しい。

重曹だけではなく、洗剤やクエン酸などと組め合わせることでさらに用途が増えてくる。

一家に一ついかがだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする